祝勝会

2017.12.17 Sunday

0

     

    昨日は相方は忘年会だったらしいです。お昼くらいに電話で良かったら“一緒にどうよ?“って誘われたんですが、ボクはボクで昨日はジムの大掃除などいろいろと予定が入っていたので都合が合わずに参加できませんでしたつーか、忘年会の開催場所が四国の徳島県の時点で当日に誘われても行けるわけないからなどうも!good to goのワタナベさんです。

     

    今日は祝勝会の話です。

     

    というわけで、先日、見事な試合を見せてくれた後輩くんの祝勝会を開催してきました。

     

    本来の開催場所は以前後輩くんからリクエストがあったジムの近所あるコジャレた肉料理専門店。試合前に“勝ったらそこに旨いローストビーフ丼食いにいくぞ!”と約束していたので、今回の会場はそちらに決定していましたんですが、店に向かったところ開店時間を間違え開店6分前くらいに店に到着。

     

    まっとうな大人だったら6分くらい待つと思うのですが、ボクらはコジャレた肉料理店に体育会系丸出しなジャージ姿で来店するようなまっとうではない大人なので、“待つ”という選択をせず結局途中にあったとんちゃん焼きメインのスタミナ料理店に開催場所をチェンジしました。

     

    そこはボクが高校生くらいからある老舗のお店だったのですが、一人ではなかなか入りづらい感じの店だったのでボクも初体験。

     

    店のファザードは老舗のお店らしく昭和感満載で店内も古き良きテイスト満載のお店だったんですが、これが大当たり!

     

    値段も安く、量も豊富、あと居心地が非常に良い。家族経営っぽいので、たぶん大将のお母さんだと思うのですが、その方が非常に気さくでフレンドリー。

     

    “名古屋の飲食店の店員さんは話しかけても、ビジネストークすらちゃんと返してくれないから寂しい”という印象持っている、京都生まれのビジネスモンスターのSさんあたりはどストライクな雰囲気じゃないかなと思うので、今度つれていこうと思います。

     

     

    一応、次の試合の予定は来年は2月中旬〜3月初旬くらいとのこと。今回はちょっと時間が空くので、そこまではしっかりフィジカルトレーニング等行い、さらにパワーアップを図ると言ってました。自分の中で計画的にトレーニングメニューを考えるなどモチベーションも十分高そうなので、次の試合もきっと良い試合をしてくれるでしょうというわけで今日はこのへんで!

     

    また明日もお会いしましょう!

    アディオス!

     

    【contact】

    goodtogojp@gmail.com

     

    【ミド・ヴィシャスのお店】

    ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

    回転寿司まぐろや石亭 

    http://galleria-apita-chiryu.com/

     

    JUGEMテーマ:日々徒然

    広告募集って書いてあります

    2017.12.16 Saturday

    0

       

      今日はジムの大掃除の日で来週は自宅の大掃除。こういうイベントを終わらせるといよいよ年末が近づいてきた感がありますねどうも!good to goのワタナベさんです。

       

      今日は気になる風景の話。

      ボクの通勤途中にある看板。

       

       

      ちっさ!いや、ちっさ!!

       

      この看板は車通りの多い道路沿いに設置してあるので、運転中に見てもらうようの看板だろうと思うのですが、こんなんマサイ族とか特殊な視力を持っている人じゃないと気づかないからね。

       

      まぁ、良い悪いは別にして、ボク個人としてはこういう『看板』としての固定概念を打破するかのようなスタイルは嫌いじゃありませんけどねということで今日はこの辺で!

       

      また明日もお会いしましょう!

      アディオス!

       

      【contact】

      goodtogojp@gmail.com

       

      【ミド・ヴィシャスのお店】

      ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

      回転寿司まぐろや石亭

      http://galleria-apita-chiryu.com/

       

      JUGEMテーマ:日々徒然

      厳選!おススメメンズブランド!〜 SKOOKUM 〜

      2017.12.15 Friday

      0

         

        昨日はサウナスーツを着用していても、ランニングすればするほど身体が冷えるという地獄のような天候状況でした。いつもなら他にもちょくちょくランニングしている人を見かけるのですが、昨日はさすがに一人もいませんでしたよどうも!good to goのワタナベさんです。

         

        はい、というわけで今日はオススメブランド紹介です!

         

        今日おススメするのはこちらのブランド『SKOOKUM(スクーカム)』

        スタジアムジャンバーの代名詞といっても過言でないブランドですね。

         

        アメリカの80〜90年代の時代を描いたスクール青春映画なんかでは必ず着ている人が出てくるので、一度は見たことはある人が多いと思います。

         

        こちらは1939年にアメリカ・ワシントン州で設立されたセントラリア・ニッティング・ミルズ社のブランド。
        もともと“セントラリア・ニッティング・ミルズ社”は、3世代に渡り家族経営で上質なニットやジャケットを手掛けてきた老舗メーカーでして、スタジアムジャンバーに関しては地元の大学を中心に生産し始めたのがきっかけとのことです。

         

        この「スクーカム」とはインディアンの言葉で、「最高の」「他に類を見ない」という意味を表し、創業当時から“その名の通りの高い品質”を保つために一枚一枚が職人たちの手によるハイドメイドで作られています。


        また他にもこのブランドの特徴としては“耐久性、防水性に優れた100%ヴァージンウールを使用したジャケット”というが上げられるのですが、こちらも創業以来製法を変えずに製作されています。

         

        このブランドアイテム、モノが良いってはもちろんなんですが別注で作っているSHOPさんも多く、サイズバリエーションからカラーバリエーションまで非常に豊富。探せば必ず自分にドストライクな一品がありますから、スタジャン未経験って人はぜひ一度袖を通してみてほしい魅力のあるブランドアイテムですということで今日はこの辺で!

         

        また明日もお会いしましょう!
        アディオス!!

        【contact】

        goodtogojp@gmail.com

         

        【ミド・ヴィシャスのお店】

        ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

        回転寿司まぐろや石亭 

        http://galleria-apita-chiryu.com/

         

        こう見えていろいろ考えてやってます。

        2017.12.14 Thursday

        0

          寒い!いや、“ラニーニャ現象”エグいッスね!全然“てじにゃーにゃ”みたいな可愛げがねぇなどうも!good to goのワタナベさんです。

           

          今日は転んでもタダでは起きない話

           

          昨日、ご報告した通り当ブログは150回更新しました。
          さすがにこんだけブログを作成しているといろいろと小手先の技術を覚えます。

           

          そのうちの一つがブログ内容のストック。


          忙しいときやネタがないときなんかのためってのもありますが、一番はブログの流れの調整。

           

          これ、どういうことかと言いますと、基本的に当ブログは暇つぶし感覚で読んでもらえればいいのですが、書いている内容が同じようなテイストの話ばかりではさすがに読んでいる人も飽きます。
          “くだらない話”“真面目な話”“ためになる話”“時事ネタ”“ファッション小話”など、さまざまなブログ内容をある程度ストックしておくことで内容が偏り始めた際に、ブログの流れを変えることができるということです。

           

          ただ、このストックも実はちょっと弊害が。
          たとえば、昨今のお相撲さん達の小競り合いについて、こんな内容のブログをストックしていました。

           

          “門前払い”している方がさも悪いことをしているような印象が見受けられますが、あんなに報道陣が群がっている状況で対面対応なんてできるワケがないのですよ。
          そもそもなんであの人たちは事前に関係者に電話一本入れてアポを取ってから訪問しないんですかね?社会人1年目の人だってそれくらいのことはすると思うのですが。
          もうね通信技術が発達した現代社会において、あんなもんは“ちゃんとやってますよ感”を出す為のパフォーマンスにしか過ぎず付き合う道理は全くないので、FAXでのやりとりを希望するのは至極当然だと思うけどね。

           

          本来なら基本的にはこの文章にもうちょっと遊び心を加え、行間等を調整すればブログが1本完成します。
          しかし、昨日、同じような内容をカンニングの竹山さんがメディアで発言されていまして、こうなってくるとさすがにこのネタは全ボツせざるを得なくなります。

           

          まぁ、こればっかりはタイミングの問題なんで、どうしようもないっちゃあどうしようもないのですけどね。


          じゃあ、今日はなんでそんな“どうしようもない話”を延々長々と書いたかというですね、せっかく書いたもんをボツにするのがもったいないので、もう強引に力技でいいからこのネタをお披露目したかっただけっていう話なんですよ、以上!ということで今日はこの辺で!

           

          また明日もお会いしましょう!
          アディオス!!

           

          【contact】

          goodtogojp@gmail.com

           

          【ミド・ヴィシャスのお店】

          ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

          回転寿司まぐろや石亭

          http://galleria-apita-chiryu.com/

           

          JUGEMテーマ:日々徒然

          自分、応援する気はあるッス!

          2017.12.13 Wednesday

          0

             

            なんやかんやで本日で150回連続更新です。単純計算で5ヶ月連続毎日更新していますね。おかげさまで最近では閲覧数がコンスタントに1日100人越えしております。お時間があるときにでも覗いてもらえればボクのモチベーションアップにつながりますんで今後もよろしくお願いしますどうも!good to goのワタナベさんです。

             

            今日は気持ちだけではどうしようもないこともあるという話。

             

            昨日の話の続きってわけでもないですが、このブログを読んだ人に「ミド・ヴィシャスのお店に食べに行きたい」というお誘いをボチボチされます。
            微力ながらも売上に貢献できているのは大変うれしくは思いますが、残念ながら一個だけ問題が。

             

            それはボクがあんまり“寿司”というか、正確に言うと“刺身全般”が好きじゃないということ。

             

            主な理由は二つ。

            食感が苦手なのと、ナマモノって牡蠣などイメージが強すぎるせいでどうも火が通ってないとお腹壊しそうで怖いということ。

             

            見た目は画に書いたようなゴリゴリ系のオッサンなんですが、中身は思春期の女子ばりにナイーブで超デリケートなのがボクの良い所だと自負してるッス!ウッス!!

             

            そんなこんなでもうぶっちゃけ外食で寿司なんてもう5年以上食べてませんからね。


            まぁ、彼の店はボクの大好きな上海ハニーの“出し巻きタマゴ”を提供してくれるのでボクは問題ありませんが、【“出し巻きタマゴ”にがっつく坊主のオッサン】という、文字に起しただけでもすぐに想像ができる“なかなかパンチのある画面”な状況下で“寿司食っても大丈夫!”という勇者様御一行がいらしたら、ぜひともご一緒していただきたいとは思いますのでよろしくお願いしますねということで今日はこの辺で!

             

            また明日もお会いしましょう!

            アディオス!

             

            【contact】

            goodtogojp@gmail.com

             

            【ミド・ヴィシャスのお店】

            ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

            回転寿司まぐろや石亭 12月1日 OPEN 

            http://galleria-apita-chiryu.com/

             

            JUGEMテーマ:日々徒然

            月曜日はスシの日!

            2017.12.12 Tuesday

            0

               

              初めてボクのブログを読んだ人から、圧倒的に多く言われるのが“ボクらしいブログだな”っていう感想なんですが、これ、誉められているんでしょうか? 普段はこんなバタ臭さ全開ではなく、ちょっとこうもっと竹野内豊ばりにシュッとしているつもりなんですけどね。まぁ、竹野内豊は坊主から一番離れたポジションにいるけどなどうも!good to goのワタナベさんです。

               

              今日はご報告の話。

               

              ミド・ヴィシャスのお店“回転寿司まぐろや石亭 ギャラリエアピタ知立店”がOPENしてはや2週間ほど経ちました。

               

              そして、本日、ようやく平日ならぼちぼち落ち着いてきたから来てもいいよというお達しが。

               

              ちなみにその連絡が来るちょうど10分くらい前まで諸事情で“知立“にいたので、もうちょっと連絡が早ければそのまま来店できたんですけどね。

               

              こういう間の悪いところが彼が独身貴族である由縁だなと思います。

               

              まぁ、そういうことで早速来週月曜日にヤスヒロックとカチ込みに行ってきます。詳細はまたレポートとして上げますのこうご期待。

               

              一応、土日祝、及び年末年始は相変わらずバッタバタらしいとのことなんで、平日都合が合わない人は従業員がオペレーションに馴れるまで、もうちょっと様子を見た方がいいとかもしれませんね。

               

              でも、コレ、わざわざ繁忙日を教えてくれたということは、裏を返せばそのタイミングならタダ寿司を食ってもなぁなぁで誤魔化せるよという遠回しなアドバイスではないかと思ったのですが、実際、そのアドバイス通りに行動したら眉一つ動かさず事務的に訓練の行き届いた屈強な警備員を召喚してくるということは、今までの長い付き合いの経験上間違いないのですぐに思い直しました。

               

              あの人、たまに笑いながらも糸目の奥の眼がジャックナイフのような鋭い光を放って全然笑ってないときがありますからね。

               

              そんなダークな部分をボクとカラスだけは知っているので、あんまりお店ではしゃいではいけませんよ。ボクらも友人として恥ずかしくないように紳士らしく、もくもくと“かっぱ巻き“と“だし巻き玉子“だけ食べて帰ってこようと思っていますのでということで今日はこの辺で。

               

              また明日もお会いしましょう!

              アディオス!!

               

              【contact】

              goodtogojp@gmail.com

               

              【ミド・ヴィシャスのお店】

              ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

              回転寿司まぐろや石亭

              http://galleria-apita-chiryu.com/

               

              JUGEMテーマ:日々徒然

              フロンティア精神

              2017.12.11 Monday

              0

                 

                今月の低温要因は“ラニーニャ現象“のせいらしいです。結構大変な問題らしいですが“テジニャーニャ“みたいな名前のせいで、いまいちその大変さがピンこないのはボクだけですかねどうも!good to goのワタナベさんです。

                 

                今日はチャレンジ精神の話。

                 

                昨日、開店寿司屋の前を通ったら、“寿司ケーキ”なるものの販売を行ってました。

                 

                最初に見たときはそのとんでもない悪ふざけ感満載のネーミングインパクトから、こんな食への冒涜、江戸前寿司の大将に鼻の穴にガリぶち込めまれて、ケーキの本場フランスのパティシエにフランスパンでぶん殴られても文句言えないなと思ったんですが、よくよくちゃんと調べて見たら“ちらし寿司“の発展系みたいなヤツらしいですね。

                 

                バンド活動時代、ヤスヒロックがバンドの広報活動を行う際に『“あんぱん“しか食べない人に対して、いかにして“カレーパン”を食べさせるかが重要』だということをよく言っていました。

                 

                ボクらは“カレーパン“どころか“シュールストレミング”ばりにエッジの効いたバンドだったので、あれを“あんぱん“しか食べない人に食べさせるのは、電通のトップセールスマンでも頭か抱えるだろうなとは思うのですが、言ってることはビジネスにおいて非常に芯を得た真っ当なことだと思います。

                 

                昨今、外食チェーンはなかなかに厳しい状況に立たされております。

                 

                本来、寿司の繁忙期は年始。

                しかし、そのキャパは決まっているのです。

                 

                だからこそ、他とは違う商品に挑戦し新たな販売機会を得ようという、この前向きな経営姿勢は大変素晴らしいと思いますね。

                 

                まぁ、でも、クリスマスに寿司食いてぇかって聞かれたら、ボクならけっこう強めにNo!!って言うけどなということで今日はこのへんで!

                 

                また明日もお会いしましょう!

                アディオス!!

                 

                【contact】

                goodtogojp@gmail.com

                 

                【ミド・ヴィシャスのお店】

                ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

                回転寿司まぐろや石亭

                http://galleria-apita-chiryu.com/

                 

                JUGEMテーマ:日々徒然

                runner

                2017.12.10 Sunday

                0

                   

                  昨日一つ重要なことを書き忘れてたんですが、『エンターテインメントという薬』は 売り上げの一部が“がんの子どもを守る会”への寄付となっていますので、販売形式はなんでもいいですけど、中古だと寄付に回りませんので、極力新刊で買うようにしてくださいね。どうも!good to goのワタナベさんです。

                   

                  今日はとりえあえず走れという話。

                   

                  ボクの4代目ランニングシューズ

                   

                   

                  会長いわく『走らずに強くなることなんてない』とのこと。

                   

                  その教えを守り、きちんと走り込むとボクレベル練習量でもだいたい半年〜1年くらいでこうなります。

                   

                  スパーやマスなんかの他人と競う対人練習は大切。

                   

                  だけど、こういう地味でつまんない自分との戦いという練習も、もちろん大切なんですよということで今日はこのへんで!

                   

                  また明日もお会いしましょう!

                  アディオス!

                   

                  【contact】

                  goodtogojp@gmail.com

                   

                  【ミド・ヴィシャスのお店】

                  ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

                  回転寿司まぐろや石亭 

                  http://galleria-apita-chiryu.com/

                   

                  JUGEMテーマ:日々徒然

                  エンターテインメントという薬

                  2017.12.09 Saturday

                  0

                     

                    冬将軍の猛威がハンパない。来週は降雪の予報なんかも出てますね。おかげで今週初めくらいから膝が痛くてしょうがない。いや、これ、決して年齢のせいとかじゃないんですからねどうも!good to goのワタナベさんです。

                     

                    今日は読書の秋の話。

                     

                    いや、もう冬ですけど最近読んだオススメ本なんかを紹介しようかと。

                     

                    今日紹介する本はこちら。

                     

                    【エンターテインメントという薬】

                     

                     

                    病のために3週間後に手術を行い視力を失う少年の望み。

                     

                    それは残された時間で『あのゲームの続きが遊びたい』というもの。

                     

                    しかし、ゲームの発売日は手術の9日後。このままでは間に合わない。このままでは…。

                     

                    社会人としてはダメはだし、大人としても間違っている。それでも、ぐうの音も出ないほどにイカれてるしイカしてる!そんなカッコいい人たちが、2006年クリスマスにゲーム業界の片隅で起こした小さな奇跡の物語です。

                     

                    もうね、久しぶりに読書で号泣しましたよ。

                    おっさんになると涙腺が弱くなっていかんね。

                     

                    この本を読む前に書き上げた事業計画書。

                    ボクはその計画書の“自社の使命”という項目に

                     

                    【購買】の目的を【ベネフィット(便益)】ではなく【エンターテインメント(楽しい)】という価値観に変える。

                     

                    という一文を書きました。

                     

                    実際、そら、洋服なんてなんでもいいっちゃいいかもしれません。店頭まで買いにいかなくてもクリックひとつで買う方が便利でしょう。

                     

                    でもね、ボクは思うんですよ、世の中には必要な無駄ってものがあるって。

                     

                    たしかに、“エンターテインメント”なんてなくても生きていけますよ。でも、必要なものだけそろえ、自分の価値観にこだわり、変化や刺激を望まないってことが“生きている”って言えますかね?そんな生き方楽しいですか?

                     

                    どうせ人間いつかは絶対死にます。

                     

                    それなら少しでも“おもしろ楽しく”生きてほしい。これはもう完全にボクのわがままですが、少なくもとボクが自主的に関わった人には全てそうして欲しいのです。

                     

                    だからこそ、ボクはこのエンターテインメント性というものにすごく拘ります。

                     

                    エンターテインメントというのはたしかに無駄かもしれませんが、だからと言って不要かと言われたら、それは絶対にNOです!

                     

                    この本を読んでそれを強く再認識させられましたね。

                     

                    この本メインのお話以外のこぼれ話もおもしろく、なかなか勉強になります。特に小さなお子さんがみえる人なんかは読んでおくといいかも。

                     

                    ページ数も120ページくらいだし、文章もフォントいじりなどの編集がしてあって非常に読みやすいので、ボクのブログが読めるなら読書が苦手な方でも問題ないとボリュームになっています。

                     

                    ただ書店ではかなり入手しづらいです。

                    実際、ボクは大型書店を4店舗ほど探してようやく見つけましたので、見つけたら即買いをオススメしますってことで今日はこのへんで!

                     

                    また明日もお会いしましょう!

                    アディオス!!

                     

                    【contact】

                    goodtogojp@gmail.com

                     

                    【ミド・ヴィシャスのお店】

                    ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

                    回転寿司まぐろや石亭 

                    http://galleria-apita-chiryu.com/

                     

                    JUGEMテーマ:日々徒然

                    説得力ゼロ

                    2017.12.08 Friday

                    0

                       

                      先日、自動車免許の更新のお知らせが届きました。好きな四文字熟語が【品行方正】なボクは当然のことながらゴールド免許なので、わざわざ平針までいかずとも警察署での更新が可能なんですけど、更新手続きが可能な警察署がボクの住んでいるところからすべからく微妙に遠いうえ、平日しか更新手続きをやっていないので、結局めんどくさいレベルはあんまかわりないなぁどうも!good to goのワタナベさんです。

                       

                      今日は人選ミスの話。

                       

                      先週は試合前だったり事業計画書作成だったりとかなりバッタバタしてたので、今週はものっそいうダラダラしています。
                      黄色い熊の大将風に言わせてもらえば「今、ボクはダラダラしているということをやっているんだ」という感じですね。

                       

                      当然ながらそんな生活スタイルだと生活リズムも乱れます。
                      昨日は20:30頃に床につき、0:30頃に目が覚め、もともと寝つきが良くないので二度寝もできず、なんとなしにぼーっとテレビを見てたら、ある通販番組が始まりました。その番組でご紹介していたのが最新の乗馬マシン。

                       

                      そのマシンはゞ敍トレーニング体幹トレーニングM酸素運動の効果が見込め、1日10分の使用でスタイルアップが可能だといいます。

                       

                      すごいや!乗馬マシン!そんな簡単にスタイルアップができるなんて正に夢のアイテムだよね!
                      でも、なら、なんでそんな夢のようなマシンを紹介している販売会社の営業マンが、BMI値が明らかに余裕で30オーバーしているような見た目のジャパニーズ・ファットマンなんですかね。しかも、その後に登場した営業部長的な人もこれまた見事なファットマンでしたし。

                       

                      いや、これ、この通販番組に出演するにあたり会社の会議とかで“今、一番この乗馬マシンに乗らないかんのはあなた方ですよ!”って誰もツッコまなかったんですかね?

                       

                      ある意味ここまで“説得力”というものをないがしろにした販促演出もちょっとないなと感心しましたよということで今日はこの辺で!

                       

                      また明日もお会いしましょう!
                      アディオス!!

                       

                      【contact】

                      goodtogojp@gmail.com

                       

                      【ミド・ヴィシャスのお店】

                      ギャラリエアピタ知立店 専門店街内

                      回転寿司まぐろや石亭 

                      http://galleria-apita-chiryu.com/

                       

                      JUGEMテーマ:日々徒然